スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/21 船出するアジアの海軍 虚しく響く東アジア共同体 

 2010-03-21

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛


やない筆勝の Hot Information


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛


2月28日サンケイエクスプレスより転載)


アジアの海が大きなうねりを見せている。中国やインドといった大陸=陸軍国家が海に目覚め、海軍力を急速に増強させている実態は度々紹介してきた。一方で、中印に引きずられるかのようにアジア諸国の海軍が次々と新たな船出を始めている。


例えば韓国。正規陸軍は54万人と、米国と同レベルでロシア(40万人)より多い世界第5位の陸軍国家である。実に陸上自衛隊(13.8万人)の4倍近い兵力だ。陸軍士官学校出身者が大統領に就任する時代が長く続き、陸軍将官はエリート層を形成してきた。逆に海軍は、陸軍に予算を取られ放題だったこともあり、かつての中国海軍と同じく貧弱。各国海軍との合同演習でも、見栄もあり海上自衛隊艦艇の横には投錨しないことを“慣行”としていたほどだ。


■海自をライバル視


ところが海自を“ライバル”と位置付けながら着々と整備を重ね、海自が新タイプの艦艇を保有する度に、運用できるか、置かれている軍事情勢から保有が軍事的合理性にかなっているか-という課題を二の次にしてまで、潜水艦やイージス艦など、似たタイプの艦艇を配備してきた。


しかし、海上基地では日本の上を行きそうな観がある。韓国政府が昨年4月に承認した済州島(さいしゅうとう)の新戦略海軍基地建設計画は、十分それを予感させた。この計画は2002年に着手されたものの、地元の反対などで幾度も中断を余儀なくされた。ただ、韓国海軍では戦略機動艦隊なる新組織を15年に編成予定で、14年の完成を目指す新基地はその母港と位置付けられている。機動艦隊は地域紛争への緊急展開を視野に入れているとされ、イージス艦(7600トン)や駆逐艦(4500トン)、潜水艦(1800トン)をはじめ、フリゲートなども加えられるだろう。基地には20隻が停泊可能だという。しかも、空軍も朝鮮半島南部海域における海軍の作戦行動支援に向け、捜索救難基地を建設する方向だ。さらに、15万トン級客船2隻も横付けでき、商業港としての顔も持つ。


■毅然たるマレーシア


マレーシア海軍もすこぶる元気。海軍初となる潜水艦(フランス製)が昨年7月、配備された。マレーシア海軍は東南アジアでは最も大規模で先進的とされるが、南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島領有権をめぐり、中国と係争中である現実が背景に横たわる。実際、昨年3月にやはり係争中であるフィリピンのグロリア・マカパガル・アロヨ大統領(62)が、一部を自国領とする領海基線法案に署名。強く反発した中国が、対抗措置として漁業監視船を派遣した際のこと。この時も、マレーシア海軍当局は中国が主張する自国水域内で漁船警護をするだけだと信じる」と警告する一方、「領海侵犯が確認されれば直ちに海軍艦隊が駆逐する」と毅然(きぜん)とした態度を貫いている。


領海を守る上での技量向上や、国際社会の領海問題に対する理解を得るためもあるのだろう、ソマリア沖の海賊対策にも艦艇を派遣。一昨年10月には国防省が「7000キロも離れた海域で、初めてMOOTW(戦争以外の軍事行動)を実施した。今や、海洋危機管理能力を誇示することにより米英仏独加やデンマーク、スペインと合同で行動できる」と誇っている。海軍補助艦艇として民間のコンテナ船を改造し、予備役に運用させソマリア沖に派遣する力の入れようだ。


■国際社会にアピール


世界最大の群島国家であるインドネシアの海軍も、その存在を印象付け始めている。昨年3月には、国連レバノン暫定駐留軍(UNIFIL)に戦闘艦を派遣したのだ。インドネシア海軍がPKO(国連平和維持活動)に参加するのは初めてのこと。仏独伊やトルコ、ギリシャ、ベルギー、スペインの各海軍と合同作戦に参加している。


アジア各国が海軍力を飛躍的に向上させている理由は明らかだ。国土・領海防衛に加え海洋エネルギー海産物の確保、貿易航路安定などである。国際平和に対する取り組みを国際社会にアピールするための手段にもしている。特に、PKOとはいえ当該国領土に武装して進駐する陸軍よりも、海軍の方が警戒されず、円滑に活動できる特性にも注目を始めている。


民主党政権が関係国に呼びかけている「東アジア共同体」には、陸軍力を担保した上で、海軍も着々と整備している国が多い。自他共に「海洋国家」と認めながら、インド洋における対テロ補給活動さえ継続できなかった日本。共同体を主唱できる分際(ぶいんざい)か-。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。