スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/20 グーグルへのサイバー攻撃、発信源は中国国内の2学校-1校は軍と密接に関連 

 2010-02-20

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛


やない筆勝の Hot Information


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛


19日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、米インターネット検索大手グーグルが中国から電子メールへの不正侵入などのサイバー攻撃を受けた問題について、数十社の企業が発信源をたどった結果、上海交通大学山東藍翔高級技工学校という中国国内の2つの教育機関が攻撃の発信源であったと報じた。


同紙が関係者の話として報じたところによると、上海交通大学は中国の名門校であり、山東藍翔高級技工学校は人民解放軍の支援により設立され、軍に多くの技術者を輩出している学校だという。山東藍翔高級技工学校では、ウクライナ人教授が担当するコンピューター技術クラスとの関連が強く疑われるという。


今回のグーグルへのサイバー攻撃は、企業機密や中国の人権活動家の電子メールを入手するために行われたとされる。攻撃が始まった時期は、当初考えられていたより数か月早い2009年4月月初旬とみられている。


IBTimesより転載)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。