スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/26 長崎県知事選での民主党の利権誘導と脅し 

 2010-02-26

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛


やない筆勝の Hot Information


 ┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛


長崎県知事選では自民、公明両党が支援した前副知事が当選し、民主など与党3党の推薦候補は大敗を喫しました
長崎県は地元選出の衆参両院議員すべてを民主党が占める「独占県」でしたが、小沢氏の金権腐敗問題に対する県民の怒りによって、9万票を超える大差で民主党候補が大敗を喫しました

そうした中、主党の小沢幹事長や石井一選挙対策委員らによる利権誘導と脅し発言が問題になっています
石井一議員は、2月22日にも「鳥取県や島根県は人が住んでいるのか、牛が多いのか、山やら何かあるが、人口が少ない所で、日本のチベットみたいなものだ」と問題発言をして、現地の方々から顰蹙を買っています。
それとも、小沢・鳩山政策で、日本は「チベット」のように、中国の属国になることを日本国民に示唆しているのでしょうか? 











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。