スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟総領事館建設予定地 現地レポート 

 2013-02-28
新潟県では、県庁に隣接する5000坪もの敷地に中国の領事館が建設される計画が進んでいます。
そもそも総領事館の主な業務は、査証(ビザ)の発行や文化交流等であり、これほどの広大な敷地を必要とする理由はないはずです。

信濃川に面しており、日本海から船が容易に接岸できるこの敷地に総領事館が完成すれば、有事の際にここが中国の軍事的拠点になる恐れがあることから、幸福実現党でも新潟領事館の建設計画については、断固反対の姿勢を明らかにしています。

先日、新潟市を訪れ、問題の敷地を視察してまいりました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。