スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹島の日 

 2013-02-25
2月22日、竹島の日にあわせて、幸福実現党では全国で一斉街宣を行いました。
私も、首相官邸前と韓国大使館前で、マイクを握らせていただきました。
韓国大使館の前では拡声器の使用を禁じられたため、少し離れた歩道に移動。

映像を見ていただくとおわかりのように、私たちの周囲は「柵」で囲われ、
大勢の警察官や公安の方に囲まれた中で、
大使館に向けて演説をいたしました。



<演説要旨>

竹島は、まぎれもなく日本の領土です。
安倍総理は、韓国に配慮して政府主催の式典を中止しましたが、
領土に関して、政府は一切の配慮も譲歩も妥協もすべきではありません。

私たち幸福実現党は、日本国民の生命・財産・安全のみならず
同じ民主主義国家である韓国の人々をも、守りたいと思っています。
北朝鮮が三回目の核実験に成功し、いつ南進してくるかもわからぬ今、
日韓は、力を合わせて中国・北朝鮮の脅威に立ち向かわねばなりません。

そのためにも、日本と韓国はわだかまりのない新しい同盟関係を築くかなければなりません。
その障害になっているのが、竹島問題です。

国際司法裁判所の場で、国際的な判断を仰ぎ、お互いの主張を正々堂々と述べ
竹島についてはしっかりとした議論をしていきましょう。
そして竹島問題とは別な次元で、日本と韓国が協調し、安全保障上の関係を強め、
日韓の国民の幸福のために、新しい関係を築いてゆくべきであると考えます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。