スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日教組を日本の公教育から追放せよ 

 2013-01-27
┏…━━━━━∴★☆
  矢内筆勝の
「行動のときは今!」
☆★∴━━━━━…┛


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
日教組を日本の公教育から追放せよ!
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
  2013.1.27 Vol.3


矢内筆勝です。
現在、佐賀県では、全国の教職員を集めて、日教組の教研集会が開かれています。

私は昨日、1月26日、その佐賀県に入りました。
教研集会の会場となっている市民会館には1万人規模の関係者が集まっていました。

全国から沢山の右翼の街宣車も集まり、市内は警察が厳重に警戒する中、
佐賀駅前で街宣いたしました。
 
saga02.jpg



*~*~*~*~*~*~*~*~

<演説要旨>

皆様。こんにちは。
本日、佐賀に来させて頂きましたが、ちょうど日教組の全国大会と鉢合わせとなり、これも何かの縁と思い、ここ、佐賀駅前で街宣させていただくことにいたしました。

かつて自民党の中山成彬国交大臣が、「日教組は日本の教育界のガン」 と発言して、大きな問題になりました。私も、それを踏まえて、あえてい言います。

「日教組は日本のガンである」と。

戦後60年、子供達を人質に取り、自分たちの左翼イデオロギーを押し付け、不法な公務員活動を行い、日本を滅ぼそうと画策してきた日教組を、私は許さない。


日教組は、無責任です。

埼玉県で教頭やクラス担任を含む110人が、退職手当の減額が始まる前に、前倒しして退職を希望していることがわかり、その後も佐賀や徳島などでも同様のケースがわかっています。

たかが、70万円のために
あなたたちは教師という仕事の「価値」を捨てるのか!「価値」より「お金」を取るのか!


そして、日教組は
子供たちに自虐史観という毒水を注ぎ続けています。
嘘の歴史を教えて、子供達のから、自尊心や誇り、日本を愛する心を奪ってきたのが、
日教組です。

もう子供たちに嘘を教えてはならない!

そして日教組のもう一つの罪は
教師を労働者に貶めたことです。

教員は本来聖職者です。
労働者でいたいなら、教師を辞めよ!
教師は、子供達の未来に責任を負う、聖なる職業です。
教師は、子供達の人生に責任を負っているのです。
教師は、日本の未来に責任を追っているのです。

子供達は、日本の宝であり、日本の希望です。
そのために、幸福実現党は、日教組教育を日本の公教育から追放し、
公教育を立て直してまいります。


幸福実現党党首 
矢内筆勝(佐賀にて)


※党首がゆく!矢内筆勝公式ブログ
http://bit.ly/1071p9L

-*-*-*-*-
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。