スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国・マスコミ問題研究会の公開セミナーご案内 

 2012-09-13
お待たせいたしました。
中国・マスコミ問題研究会、第10回公開セミナーの日程が決まりました。

今回は、当研究会顧問である鳴霞先生をお迎えし、政権交代を控える中国の最新事情について、お話しいただきます。
どうぞお早めにお申し込みください。


【第10回「中国・マスコミ問題研究会」公開セミナー】

■日時:2012年9月29日(土)
18:15~20:50

18:00 受付開始
18:15 開演
20:50 終了予定

■会場
五反田文化センター3階 第1講習室

東京都品川区西五反田6-5-1


大きな地図で見る

・JR山手線「五反田駅」徒歩15分
・東急目黒線「不動前駅」徒歩7分
・東急池上線「大崎広小路駅」徒歩10分
【地図】 http://yahoo.jp/iWDEH_

【プログラム】

■研究発表(40分)

“沖縄・九州防衛プロジェクト”活動報告第二弾!
『沖縄を左傾化させた活動家の正体を見た!』
矢内筆勝 (中国・マスコミ問題研究会代表)

■基調講演(60分)
『迫り来る脅威!「中国最新事情」』
講師:鳴霞(めいか)氏 (『月刊中国』主幹・当研究会顧問)

【講師プロフィール】
中国遼寧省瀋陽市(旧奉天市)生まれ。元中国共産党のエリート。
1982年来日、京都日本語学校を卒業し、兵庫・大阪の中国語学校で講師を務める。
2002年から「月刊中国」主幹として、日本のマスコミが扱うことのない中国内部
情報を精力的に発信し注目される。

著書:中国人民解放軍の正体―平和ボケ日本人への警告!!


中国人民解放軍知られたくない真実―変貌する「共産党の軍隊」の実像


日本掠奪―知ったら怖くなる中国政府と人民解放軍の実態


他多数



■質疑応答(30分)

※プログラムは変更になる場合がございますので何卒ご了承ください。
※参加ご希望の方は、ご氏名・ご住所・お電話を明記の上、下記までメールでお申込みください。
【申込先】renraku.atmk@gmail.com

★主催:
中国・マスコミ問題研究会
中国の脅威から子供の未来を守る会 (子供の未来を守ろう!ネット)

★共催:
朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る!会
自虐史観から子供の未来を守る会
偏向マスコミ報道から日本を守ろうネットワーク

【事務局e-mail】renraku.atmk@gmail.com
担当:佐藤 070-6455-4183

第10回中国M研究会セミナー20120929
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。