スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回公開セミナーのご案内 

 2012-07-17
来る7月28日、中国・マスコミ問題研究会主催による、第9回公開セミナーが開催されます。

ゲストの高井先生からは、「米海兵隊を中心とする、沖縄の軍事的役割」と題してご講演をいただきます。

また、研究会代表の矢内からは、緊迫する尖閣情勢、人民解放軍の戦略についての最新情報について、研究発表をいたします。

今、なぜ沖縄に米軍基地が必要なのか、
尖閣問題で日本に対し、恫喝をエスカレートしている中国に対し、日本のとるべき方向について提言いたします。
座席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


第9回
「中国・マスコミ問題研究会」公開セミナー


■日時:2012年7月28日(土)
17:30 受付
18:00 開演
20:35 終了予定

■会場:大崎第一地域センター区民集会所・第一集会室

住所:品川区西五反田3-6-3
東急目黒線「不動前駅」徒歩5分
JR五反田駅西口、目黒駅各徒歩10分

★会場への地図
http://yahoo.jp/DAe_Wm

大きな地図で見る

【プログラム】

■研究発表(40分)
「中国人民解放軍が明かした 驚きの『尖閣占領戦略』」
矢内筆勝
(中国・マスコミ問題研究会代表)

■基調講演(60分)
『米海兵隊を中心とする沖縄の軍事的役割』60分
講師:高井三郎(たかい・みつお)氏
(元陸上自衛隊幹部学校教官・研究員)

【講師プロフィール】
1952年18歳の頃、保安隊第1連隊戦車中隊に入隊。
幹部任官後、高射特科部隊小隊長、情報部隊指揮官、
幹部学校指揮幕僚課程卒業後、陸自幹部学校等の戦術・戦史の教官等を歴任。
1988年に退官後、日本防衛装備工業会、森野軍事研究所等で米軍資料の
翻訳・軍事研究作業などに従事。

【著書】
ゴランの激戦

ゴランの激戦―第四次中東戦争

第4次中東戦争
第四次中東戦争―シナイ正面の戦い


知っておきたい現代軍事用語―解説と使い方(アリアドネ企画)

訳書:「北朝鮮特殊部隊:組織・装備・戦略戦術」 並木書房など


■質疑応答
----------

※プログラムは変更になる場合がございますので何卒ご了承ください。
※参加ご希望の方は、ご氏名・ご住所・お電話を明記の上、
事務局までメールでお申込みください。

【申込先】
renraku.atmk@gmail.com

★主催:
中国・マスコミ問題研究会
中国の脅威から子供の未来を守る会
(子供の未来を守ろう!ネット)

★共催:
朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る!会
自虐史観から子供の未来を守る会
偏向マスコミ報道から日本を守ろうネットワーク

【事務局e-mail】 renraku.atmk@gmail.com
担当:佐藤 070-6455-4183

修正3版第9回中国M研究会セミナー20120728
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。