スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/16公開セミナーで、沖縄・九州防衛プロジェクトの報告をします 

 2012-06-11
6月5日から10日まで、沖縄本島、石垣島、与那国島を回って活動させていただきました。
皆様から寄せられた防衛基金で制作させていただいた「ゆんたくシーサー」やDVDも完成し、続々と沖縄各地に到着しています。

沖縄各地での防衛プロジェクト活動報告と、現地での取材結果を
6月16日の「第8回中国・マスコミ問題研究会 公開セミナー」で発表させていただくことにいたしました。

特に今回の沖縄訪問で、国境の島、与那国島において、恐るべき中国の戦略が進行しつつあることが判明いたしました。まだどこのマスコミも指摘していない、与那国島を二分している住民投票問題に隠された「中国の意図【謀略】」についてもご報告いたします。

重要な内容になりますので、ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。


-------------------

第8回公開セミナーのお知らせ


今回は、「沖縄祖国復帰40年、沖縄に迫る危機!」と題し、日本文化チャンネル桜(スカパー)「防人の道 今日の自衛隊」のキャスターでも有名な、濱口和久氏にご登壇いただきます。

濱口先生からは、沖縄で起きている左翼陣営の工作の実態、迫りくる中国の脅威の現実、そして沖縄・尖閣、離島も含めた、日本を守る方策について、具体的にご講演いただく予定です。

また、矢内代表からは「沖縄防衛プロジェクト、国防最前線からのご報告」をさせていただきます。

※沖縄・九州防衛プロジェクト 公式ブログ
http://bouei7.blog.fc2.com/


ぜひお誘い合わせの上、多くの皆様にご参加いただき、迫りくる中国の侵略の魔の手から、尖閣、沖縄、そして離島を含めた日本の領土を守り、日本の子供たちの未来を守ってまいりましょう!



中国・マスコミ問題研究会
第8回公開セミナー


■日時:6月16日(土)
17:45 受付
18:00 開演
20:35 終了予定

■会場:五反田文化センター
 3階 第1講習室

品川区西五反田6-5-1
・JR山手線「五反田駅」徒歩15分
・東急目黒線「不動前駅」徒歩7分
・東急池上線「大崎広小路駅」徒歩10分

★会場への地図
http://yahoo.jp/iWDEH_

【プログラム】

■発表(40分)
沖縄・九州防衛プロジェクト 活動報告
矢内筆勝(中国・マスコミ問題研究会代表)

■基調講演(60分)
『沖縄祖国復帰40年、沖縄に迫る危機!』
講師:濱口和久

〈濱口和久氏プロフィール〉

拓殖大学客員教授。外交・安全保障・領土・領海問題研究家。防災・危機管理アドバイザー。
平成5年、陸上自衛隊に任官。退官後は、舛添要一氏秘書、羽田孜元首相秘書、民主党本部役員室次長、幹事長室副部長などを歴任。平成17年、民主党を離党。安全保障・防災・領土問題の研究者として活動を開始。現在は日本文化チャンネル桜(スカパー)「防人の道 今日の自衛隊」キャスターも務め、幅広く活躍。

■質疑応答

----------

※プログラムは変更になる場合がございますので何卒ご了承ください。
※参加ご希望の方は、ご氏名・ご住所・お電話を明記の上、
事務局までメールでお申込みください。

【申込先】
renraku.atmk@gmail.com

★主催:
中国・マスコミ問題研究会
中国の脅威から子供の未来を守る会

★共催:
朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る!会
自虐史観から子供の未来を守る会
偏向マスコミ報道から日本を守ろうネットワーク

【事務局e-mail】 renraku.atmk@gmail.com
担当:佐藤 070-6455-4183

第8回中国M研究会セミナー20120616

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。