スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさまも、ちゅうまも 合同街宣! 

 2011-12-12


「朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る会」
および「中国の脅威から子供の未来を守る会」による合同街宣を
2011年12月10日、新宿にて行いました。

     ◇

世論をミスリードし続けるマスコミの偏向報道によって、私たち日本国民は
かつてない国家的危機の時代を迎えています。
とりわけ、隣国の軍事国家、中国の脅威を、日本の大手マスコミはほとんど報道していません。

中国は、本気で日本を属国、植民地にしようと考えています。
その第一歩が、沖縄への侵略です。

中国は2011年9月、「中華民族琉球特別自治区委員会」を設立したと、正式に発表しました。
沖縄をまず琉球として独立させ、日本と切り離し、
そして中国の自治区にするための委員会です。

しかし、この恐るべき計画を日本の大手新聞は、まだどこも報道していません。
それどころか、朝日新聞、NHKをはじめとする左翼商業マスメディアは、
中国が現在行っている虐殺行為をひた隠し、
中国共産党の意向に沿った中国礼賛番組を垂れ流し続け
いまだに中国のすばらしさや経済発展のみを日本国民に伝えています。

大多数の国民が何も知らされぬまま、日本は今、大変な軍事的危機に直面しています。

「中国の脅威から子供の未来を守る会」
「朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る会」
は、マスコミの偏向報道をただし、真実の報道を求めるために生まれた市民団体です。

この国を守るため、
そして私たち国民の生命と安全と財産を守るために
国民一人ひとりが、偏向報道に対して目を光らせることが大切です。
投書や電話、メールなどで声をあげてゆくことで
偏向マスコミに猛省を迫り、改革を求めてゆきましょう。

マスコミは、国民に対して真実を報道し、
ジャーナリストとしての使命を果たすべきです!


※朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る会(あさまも)
http://asamamo.blog.fc2.com/

※中国の脅威から子供の未来を守る会(ちゅうまも)
http://nakamamo.blog.fc2.com/

活動報告、中国やマスコミの最新情報などを、メルマガで配信しています。
メルマガ配信ご希望の方は、
renraku.atmk@gmail.com に空メールをお送りください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。