スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも野田政権 挟み撃ち! 

 2011-09-05

今日の産経新聞の一面。「米大統領が普天間問題解決迫る」。電話会議で、普天間基地の解決をオバマ大統領が直々に求めていたという。田んぼの泥から大海の荒海へ。党内どころか内閣内には自ら配置した左翼陣営が占め、アメリカからはリアルな外交の課題を突きつけられる--。党内分裂で、もって三ヶ月という声も。それに加えて、普天間問題への取り組みによっては、アメリカから見切られ、外圧によって政権が吹っ飛ぶこともあり得るでしょう。 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。