スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27 現代の黒船、中国の脅威をマスコミは報道せよ! 

 2010-04-27











中国は天安門事件以降、20年間軍事費を20倍に増大させています。
大変な軍事大国が隣りに登場しています。
彼らは何のために軍事費を増強しているのでしょうか。
彼らはアジアの覇権国家を目指しています。
つまり、日本を含めてアジアを支配したいという野心です。
それが実現すれば、この日本は中国の植民地になりかねません。


現代の黒船は、お隣の中国なのです。
このことを、日本のメディアはほとんど報道していません。


おかしい!


安全保障というものは、私たち国民のまさに命にかかわることなのです。


皆様方のお子さん、お孫さんの命にかかわることです。


なのに、マスコミはこのような日本の安全保障上の危機についてまったく報道せず、
何よりも民主党政権は普天間問題で米軍を追いだそうとしている。
いったい何を考えているのか? どうかしています。


アメリカでは、日米同盟を解消し、中国と同盟を結んだほうがいいのではないかという報告書が、国防総省から議会に出されました。


このままでは、日米同盟はアメリカ側から破棄されます。
その軍事的空白に乗じて侵攻してくるのは、中国です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。